カルディで人気の【ミニラムシュトーレン】の特徴やおいしい食べ方は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルディのミニラムシュトーレン

カルディでは、クリスマスのカウントダウンを楽しみながら味うことができるドイツの伝統菓子を手頃な価格で購入していただける「ミニラムシュトーレン」を今年も発売開始しました!!

「ミニラムシュトーレン」は試しに食べてみたい方や少人数のご家庭にピッタリなミニサイズのシュトーレンです。

「ミニラムシュトーレン」はクリスマス限定のドイツ菓子!

ミニラムシュトーレン

近年、日本でもクリスマス時期になるとドイツ伝統菓子であるシュトーレンがネットショップや店頭に並ぶことが多くなり知名度も徐々にアップしていますが、どのようなドイツ伝統菓子なのかご存知ですか?

ドイツにあるドレスデンという都市が発祥の地と言われ、クリスマス限定のお菓子としてドイツの人たちに愛され、受け継がれています。

レクタングル(大)

「ミニラムシュトーレン」の特徴は?

ミニラムシュトレーンの断面図

  • バターと砂糖がたっぷり使われた焼き菓子になります。
  • ラム酒にしっかり漬け込んだドライレーズンとオレンジピールをパン生地に練りこんであります。
  • ドイツの「シュトーレン」と同じようにマジパン(砂糖とアーモンド粉末を練りこんだもの)入りです。
  • どこを切ってもドライレーズンとオレンジピール、マジパンがたっぷりでてきます。
  • 切り口からラム酒の香りがします。
  • 粉砂糖がたっぷりかかっています。

ミニサイズといっても大きさはどのくらいなのか?

  • 長さ12.5cm、底の幅が6.5cm、厚みは4.5cmぐらいになり、2切れずつ4人で食べるとしても、約1.5cm幅になり8等分に切ることができます。

クリスマス限定のドイツ伝統菓子ですからこの時期にしか食べられません。

スポンサーリンク

「ミニラムシュトーレン」のおいしい食べ方は?

「ミニラムシュトーレン」のおいしい食べ方は?

ドイツでは4週間前から用意して少しずつスライスして味を楽しむそうです。

もちろん、カルディの「ミニラムシュトーレン」も時間がたつにつれ、ラム酒にしっかり漬け込んだドライレーズンとオレンジピールから味が染み込み、生地がしっとり、香りが高まり、味が徐々に深まる為、時間をかけて少しずつ食べていくのがベストです。

「ミニラムシュトーレン」は寒い冬に食べる為、珈琲(ドリップコーヒー ノエル)、紅茶、ホットワインなど温かな飲み物と一緒に食べるとさらに味を楽しめ、さらに癒されます。

スポンサーリンク

おわりに

「ミニラムシュトーレン」内容量200g、販売価格319円(税込)はカルディにて購入することができます。

また、カルディのリアル店舗、公式オンラインショップどちらも数量限定のクリスマス商品のため再入荷が基本的にはないとのことです。

ドイツのクリスマスに欠かせない伝統菓子「シュトーレン」です。バターをつかったパン生地にラム酒漬けのレーズンやオレンジピールがたっぷり入ってます。ドイツでは、シュトーレンをクリスマスの4週間前に用意し、クリスマスまで少しずつスライスして食べる習慣があり、家族でクリスマスまでのカウントダウンを楽しみます。マジパン入り。※本...
ブログランキング参加してます。クリック応援いただければうれしいです。

ブログランキング参加してます。クリック応援いただければうれしいです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする