【カルディのあらほぐし塩鮭】は食べごたえのあるおいしい鮭フレーク!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルディのあらほぐし塩鮭

三陸産の秋鮭を使用した「あらほぐし塩鮭」は独自に作った特性たれにしっかり漬け込み、丁寧に焼きあげた身を食べごたえのある大きさに粗めにほぐしたこだわりの商品です。

真っ白でほかほかなごはんのおともに良し、家族みんなで味わうことができる「あらほぐし塩鮭」です。

では、カルディで購入できるこの「あらほぐし塩鮭」をご紹介しましょう。

レクタングル(大)

三陸産の秋鮭を使用した「あらほぐし塩鮭」は食べごたえのある美味しいフレーク

あらほぐし塩鮭

「あらほぐし塩鮭」は、三陸産の秋鮭を魚醤(魚類を塩漬けにして発酵させた液体の調味料)ベースのタレに一夜漬けし、じっくり丁寧に焼き上げた手間隙かけたこだわりの鮭フレークです。

「あらほぐし塩鮭」の蓋を開封してみると、一切れの大きさが、通常の大きさに比べてかなり大きいことにびっくり!!

一切れの大きさが、通常の大きさに比べてかなり大きい

実際には1.5~2cmほどの大きさのフレークと1cmほどのフレークがぎっしり、食べてみるとまったくぱさつき感はなく、逆にしっとりした食感を感じられ、ほどよい塩味と旨みのある鮭の味がクセになりました。

そして、あっというまに全部食べてしまうやめられない美味しさでした。

一切れが大きいから、食べごたえがあるため朝やお昼のごはんのおかずとしても重宝するため、常備商品として食品庫にストックしておくのもいいです。

スポンサーリンク

「あらほぐし塩鮭」で使われている秋鮭ってどんな鮭?

魚は回遊しているため、水揚げされる場所によって旬の時期がかわりますが、三陸産の秋鮭の場合は10月上旬~11月中旬頃くらいになります。

また、秋鮭の特徴は、味にクセがなく、他の鮭に比べ脂が少なめなため食べやすい、また、身がやわらかく旨みがあるため「あらほぐし塩鮭」にするには最適な鮭になります。

「あらほぐし塩鮭」の食べ方いろいろ

「あらほぐし塩鮭」の食べ方

ほかほかの炊きたてごはんにのせてごはんのおともとして食べるのが基本ですが、しっとりした身に塩味がきいているため、おにぎりやお茶漬けにするのも美味しいです。

また、手巻き寿司や散らし寿司、炊き込みごはんの具としても活用することができ、サラダやサンドイッチの具として、さまざまな料理に使うことができます。

スポンサーリンク

おわりに

「あらほぐし塩鮭」内容量80g、販売価格429円(税込)はカルディにて購入することができます。

公式オンラインショップを利用すると税込100円で1ポイントがもらえ、公式オンラインショップで次回使用可能です。カルディのリアル店舗と公式オンラインショップを上手に使い分けるのもひとつの方法です。

また、公式オンラインショップで在庫なしの場合でもリアル店舗に在庫がある場合もあります。

三陸産秋鮭を独自のタレに一夜漬けし、丁寧に焼き上げた鮭を手作業でゴロッと粗ほぐしにしました。調味料にもこだわり、素材本来の味を楽しむことができ、ご飯が進む逸品です。
ブログランキング参加してます。クリック応援いただければうれしいです。

ブログランキング参加してます。クリック応援いただければうれしいです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする