スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)のまるごと缶詰グリルを作ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)

「スタブラ サバフィレ(鯖のトマトソース煮)」は、ノルウェーで捕れた鯖を切り身にして濃厚なトマトソースで煮込んで味付けし、おしゃれな缶に詰められた鯖缶です。

日本で鯖缶と言うと鯖の水煮缶ですが、北欧では鯖のトマトソース煮缶が定番だそうです。

鯖の水煮缶にあきたら、鯖のトマトソース煮缶にチャレンジしてみてはいかがですか?

レクタングル(大)

はじめての「スタブラ サバフィレ(鯖のトマトソース煮)」

スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)缶詰裏面

おしゃれな缶に入っている北欧生まれの鯖缶「スタブラ サバフィレ(鯖のトマトソース煮)」の蓋を勢いよくあけるとトマトソースのハネがくるので気をつけてあけるのがベストです。

開けてビックリ、1cmほどの厚みのある鯖の切り身がステーキのようにトマトソースまみれで詰められていました。

スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)

トマトソースはシャビシャビではなくドロッとした感じです。

そして、鯖の生臭さはなくトマトの甘酸っぱい香りのある鯖缶は魚嫌いの子どもでも食べやすい鯖の缶詰です。

スポンサーリンク

そのお味とは?

ひと口食べてみると、鯖の身がしっとりしていて、生臭さもなく、骨が気にならないからとっても食べやすく、おかずにも、おつまみにもなる便利な缶詰です。

そのまま食べても美味しいですが、パスタに絡めたり、オープンサンドの具にしたり、アイデア次第でいろいろな料理ができます。

おしゃれな容器の缶だから、缶も使っておしゃれ&美味しい料理を簡単に作ってみては?

レシピ名:スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)のまるごと缶詰グリル

スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)のまるごと缶詰グリル

材料:

  • スタブラ サバフィレ(鯖のトマトソース煮)1缶
  • ピザ用のとろけるチーズ 適量
  • イタリアンパセリ 適量

作り方

  1. 「スタブラ サバフィレ(鯖のトマトソース煮)」の蓋を開け、鯖の切り身を缶の中で1cm角の大きさに切る。
  2. 1をオーブントースターにいれ15分ほど加熱する。
  3. 3にピザ用のとろけるチーズをのせて再度5分ほど加熱する。
  4. チーズが溶けていれば缶詰ごとお皿にのせ、適量のイタリアンパセリを添えれば出来上がり。

スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)のまるごと缶詰グリル

ポイント

  • ポイント1:缶の中で調理が完結するから作る手間も省けて、片付けも簡単です!
  • ポイント2:1cm角に切ることでトマトソースがしっかり絡むため、鯖が苦手な方でもとっても食べやすい!
  • ポイント3:トマトソースの赤色、チーズの黄色、イタリアンパセリの緑色が鮮やかでみためも美味しそう!
  • ポイント4:食べる時は、トマトソースとチーズを鯖にしっかり絡めイタリアンパセリと一緒に食べるのがgood!

スポンサーリンク

おわりに

スタブラサバフィレ(鯖のトマトソース煮)

「スタブラ サバフィレ(鯖のトマトソース煮)」内容量170g(固形量120g)はカルディにて販売価格415円(税込)で購入することができます。

日本ではめずらしい鯖のトマトソース煮、ストックしておくと何かと活躍する鯖缶です。

サバのトマトソース煮込みは北欧で定番の缶詰めのひとつ。サンドウィッチやパスタにぴったりです。
ブログランキング参加してます。クリック応援いただければうれしいです。

ブログランキング参加してます。クリック応援いただければうれしいです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする